プラモタイムカプセル

主にカーモデルのプラモ製作記録です。守備範囲は70年代から90年代のレーシングカーとラリーカー、スーパーカー、いわゆる「旧車」のロードカーなどです。

ランチア デルタ HF インテグラーレ 16V #4

こんばんは。

続々と台風来襲の中、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 

では、ランチアデルタHF インテグラーレ 16V の続きです。

劣化したデカールと格闘しながら室内パーツの塗り分けも行いました。

内装を塗り分け、デカールを貼りました。

コクピット周りは後で製作します。

 

次にシャシーの塗り分けを行いました。

シャシーを塗り分けました。

足周りを取り付けていますが、アンダーガードを取り付けると残念ながら全く見えなくなってしまいますね。

フロント側を付ける前にパチリと。

足回りを取り付けました。
リヤデフはアンダーガードで見えなくなってしまいました。

このキットはハセガワさんの中でも比較的ベテランキットで、足周り部品の強度も不安な部類ですが、一応、4輪接地しました!!

 

ここまで製作してきて、どうも黄ばんだデカールが心残りで仕方ないので、部分的にやり直すことにしました。

 

デカールのスキャン画像をレタッチしてMDプリンタでホワイトデカールシートに印刷して再生デカールを作成します。

ナンバープレートもインクジェット印刷の黒色は締まりが無いので作り直します。

黄ばんだデカールを一部再生しました。
切り出したプレート用デカールの右側がナンバープレートパーツです。

ゼッケンデカールを(元デカールの上からですが)貼り直して部分的にクリアコートしました。

その後、窓枠などをフラットクリアで半ツヤにしたのがこちら ↓ 。

ゼッケンを貼り直してクリア掛けしました。

別角度から。

あちらこちらボコボコですが、多少はリニューアル感が出てきたと思って、まあ満足です。

 

この後はコクピット周りと室内の仕上げを行っていきます。

 

では、また。